履歴書に印鑑を押す、捺印する場合に気をつけること

このエントリーをはてなブックマークに追加   

履歴書に印鑑を押す(捺印)する時の注意点


履歴書に捺印。「ずれ」や「かすれ」ありませんか?
シャチハタ印鑑の是非。

履歴書によっては印鑑を必要とするものもあります。
その場合、捺印方法は?捺印失敗には?ずれ、かすれにも注意してください。
シャチハタは基本的に悪印象を与えかねません。

履歴書において印鑑はそこまで重要ではありませんが、
ずれ、かすれ、シャチハタでの捺印は失礼にあたります。
履歴書の内容とは関係ないところで採用されないなんて事がない様に正しい印鑑の種類や捺印法を抑えていきましょう!

スポンサーリンク

履歴書に印鑑という文化。


履歴書に印鑑を押すのは日本の文化です。
大事な書類には印鑑を押す風習からきています。

ですからあまり身構えず気楽に考えていても大丈夫です。
ただ気楽と雑は違います。

綺麗な履歴書を作成出来たのに押印の印象で評価を下げるのは馬鹿馬鹿しい話です。
押印は最初でも最後でもいいのですが、隅々まで綺麗に仕上げましょう。

どこまでなら許される?印鑑のずれ、かすれ。完成された履歴書とは…

履歴書じゃなくても印鑑のずれ、かすれはやりがちな事です。

これが何かの契約書ならずれ、かすれの箇所に×をして隣に押印すれば問題ありません。
それはあなたが契約者様、つまりお客様だからです。

しかし履歴書はあなたの方が立場が弱いのです。
それを踏まえ印鑑のミスはどこまで許されるのかと考えないで書き直しというのが基本です。
どこまでいってもあなたは挑戦者、応募企業には万全の体勢で挑みましょう。

スポンサーリンク

履歴書に印鑑。押印の失敗例。

履歴書の印鑑の失敗例として挙げられるのは、ずれ、かすれの他に印鑑の方向が真っ直ぐじゃないということやインクが滲んでしまう事も挙げられます。
履歴書の失敗例の対処法は、確実に綺麗に押印するという他ありません。

押印用の台紙を履歴書の下にあてるなど、丁寧にやればまず失敗する事はないのです。
不安ならメモなどに押印の練習をするのも良いでしょう。

履歴書にOKな印鑑は?シャチハタって使っていいの?

自宅に置いてある印鑑の多くがシャチハタだと思います。
押印が楽で、朱肉要らず。そして安い!
確かに配達などでもシャチハタは重宝します。

玄関に置いてあるシャチハタを手に取ったあなた!ちょっと待ってください。
履歴書にシャチハタを押すのはマナー違反です。
なぜシャチハタが駄目かというと「押印が楽で、朱肉要らず。そして安い!」
先程言った通りです。

採用側からしてみると軽んじられている気分になりかねません。
印鑑は認印を使用して下さい。
いえ、社会人なら認印をバックに入れとくのもビジネスマナーです。

認印は100円ショップでも購入できる印鑑ですので、もし手元にないなら履歴書と一緒に購入して下さい。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加