履歴書はパソコン作成か?手書きか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

履歴書はパソコン作成か手書きかどっちが良い?


本当に綺麗な履歴書とは?
パソコン・手書きどっちにも利点があります。

キノコの山か?たけのこの里か?永遠のテーマは様々あります。
履歴書は手書きがいいか?パソコンがいいか?
明確にどっちがいいかは決まっていません。どっちという二択ではなく使い分ける事が正しいと思います。

世間が思う手書き・パソコンのイメージはなんだと思いますか?履歴書を送る企業はどんな企業ですか?
この二つを抑え柔軟な考えで履歴書作成に取り組みましょう。

スポンサーリンク

履歴書を見るのは人間です。
パソコンと手書きの印象。


あなたがラブレターをもらって中身がパソコンで作成された手紙ならどう思いますか?
あなたが役者で台本が手書きだったらどう思いますか?
履歴書はどちらにあたるでしょうか。
履歴書は企業側へのラブレターとも言えるし、面接はあなたの舞台とも言えます。
その舞台の台本は履歴書です。
結局は、読みやすく熱のある文字が一番いいのです。
あなたの字の綺麗さでパソコン作成か手書き作成か選択すべきです。
達筆までいかなくとも普通くらいの字の丁寧さなら手書きがやや好印象を与えます。

履歴書のパソコン作成。
誰でも出来る事に評価はありません。

IT系だからパソコンで履歴書を作成した方がいいなんて安易な考えはやめて下さい。
企業が履歴書に求めているのは結局中身なのです。
パソコンで履歴書が書けるというのはスキルとは見なされません。
ただし、パソコンでの履歴書作成がマイナスに見られない企業というのはIT系と考えていいでしょう。

スポンサーリンク

履歴書の手書き作成は心意気!

字が上手いことは間違いなくスキルです。職種を問わず好印象を与えます。
その手書きスキルを発揮する事を勧めます。

履歴書の学歴・資格に自信がなくとも、手書きが綺麗な場合履歴書の質は上がります。
それはブスが制服を着ると三割り増しで可愛く見えるロジックと同じです。
履歴書に誤字脱字があった場合、書き直さなければいけないというルールがあるのですが企業はあなたの「手間」にも着目しています。
手書きというのは一つの「手間」だと思って下さい。

履歴書におけるパソコンVS手書き討論。
どっちに軍配が…?

履歴書における手書き作成、パソコン作成の結論になりますがどっちかはあなた次第です。
「私は字が汚い!」という人が無理に手書きで履歴書を作成しても、相手側に悪印象を与えるだけでしょう。
下手をすれば字の汚い履歴書なんて読まれずに捨てられてしまいます。
手書きが汚い人はアットホームな職場だろうがIT系だろうが、パソコンで履歴書を作成するのが無難です。

社会での選択肢に「どっち」という概念は幼稚です。
二元論では語れない事がたくさんあります。
それを踏まえるとあなたのスキルや応募する会社を考えて履歴書作成に臨みましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加