履歴書に貼る写真

このエントリーをはてなブックマークに追加   

履歴書の写真の撮り方/サイズや服装・髪型について


履歴書で一番最初に見られる箇所が写真です。
サイズの加工・服装・髪型に暗黙のルールがあります!

人は見た目ではありません。しかし雰囲気は履歴書にとって大事な事です。
運転免許証の写真や証明写真を思い出してください。
なんとなく暗い感じの仕上がりになっている人が多いのではないでしょうか。

それは照明の関係やカメラのスペックにも原因がありますがあなたの表情でかなり雰囲気は変化します。

基本的な事ですが撮影時の服装や髪型にも気を使ってください。
あまり派手すぎず清潔感のある服装や髪型が採用側に好印象を与えます。

写真のサイズは履歴書の写真枠に沿ったサイズで撮影し、若干サイズが大きければ自分で切って調節して下さい。その場合ハサミより定規とカッターを使ったほうが綺麗に仕上がります。

スポンサーリンク

証明写真の撮影はプロ?インスタント?
選択によって履歴書の意気込みが変わります。


履歴書の写真代の相場は、
  • 証明写真700円前後
  • 写真館での撮影2000円前後
となっています。
どちらがいいかと言うとやはり写真館のプロに撮ってもらうのが一番良いと思います。
写真館の撮影の場合、背景の設定や取り直しなども応えてもらう事が出来るからです。
「どうしても採用されたい!」という企業への応募には、写真館で撮影した写真で臨むのをお勧めします。

写真のサイズ加工は慎重に!
文字以外も履歴書は語ります。

履歴書のサイズは履歴書によってまちまちなのでサイズに合わせて撮影して下さい。
ぴったりのサイズで現像される事はないので(特にインスタントの場合)、現像後すぐに貼れるわけではありません。
履歴書の写真枠のサイズに融通がきくよう少し大きめで現像されます。

枠にそって綺麗に写真を切るというのはなかなか難しい作業になります。
だからといって若干斜めに切ってしまったり、短めに切ってしまっては大きいマイナスイメージになります。
綺麗で正確なトリミングが真面目というイメージに繋がるのです。

スポンサーリンク

端正な顔写真より、服装・髪型が重要。
履歴書における美男美女。

染髪は絶対に駄目というわけではありません。
勿論、黒髪が無難なのは言うまでもありませんが、やはり大事なのは清潔感です。

履歴書の写真内でぼさぼさの髪や簡素に結んだ髪型は採用側にルーズな印象を与えます。
かといってもの凄いお洒落な髪型も清潔感に当てはまりません。
男性の髪型の場合は眉毛よりも前髪は短く、襟足は短めというのが理想です。
女性の場合は男性と同じく前髪は眉毛まで、後ろ髪は肩に掛かるくらいまでを目安にするのが一般的です。

新卒者や正社員希望者のみが「スーツ着用」で撮影と思われがちですがアルバイトやパート希望者のスーツ着用は好印象に繋がります。
アルバイト・パート希望者の多くは私服で撮影します。
それは別に悪い事ではありませんし、派手・ラフな服装でなければ普通の事です。
しかしそこでスーツ着用の写真を撮ることにより、他の希望者より「真面目さ」や「清潔感」を与える事が出来るのです。
履歴書での服装はスーツ着用でマイナスに繋がる事はありません。

ちなみに高校生の場合は学生服での撮影が一般的です。
制服の着こなしをラフにしないように撮影しましょう。

履歴書作成に掛かる値段はランチ一食分。
写真のデータ化で節約を…

多くの企業に履歴書を送る場合、写真代もバカになりません。
そんな時に助かるのが写真のデータ化です。
つまり撮影した写真をCD-Rなどに保存し何枚でも自由に取り出す事を指します。
写真のデータ化は写真館で撮影し、データ化を頼むと1000円前後で引き受けてくれます。
自宅にパソコンとプリンターと用紙があれば、写真代は掛かりません。

注意する事は写真の期限です。履歴書に貼る写真は長くても半年が限度となります。
半年以上前になると髪の長さなどで正確なあなたの容姿が不透明になる恐れがあるからです。

携帯電話のアプリで撮影しパソコンで加工するという手もありますがなかなか難しく時間とクオリティが釣り合わないと印象です。
器用な人は試してみてください。


証明写真作成アプリURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.daikiti.sy&hl=ja

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加